でたらめな境目

cocozine(ココジン)初公演『でたらめな境目』

日時:2019年3月8日(金)、9日(土)、10日(日)
昼公演 15:00 開演
夜公演 19:00 開演

場所:仲町の家 (東京都足立区千住仲町29-1)

 

『でたらめな境目』
普段人が何気なく引いているさまざまな境界線がでたらめだったとしたら。あるいは、でたらめな線を引いてみたら。
千住にある古い木造家屋を舞台にした公演。部屋や廊下、庭といった見慣れた日常生活の場を捉えなおしました。ダンス、建築、音楽、演劇の分野で活動する四人がそれぞれの視点で境目に向き合うことで作り上げた作品です。

cocozine (ココジン)
異なるジャンルで活動する個々人が境界を越えて新しい表現をめざす協働体。 一つの集団である前に、思考や感情、意思を持った「個人」であることを重視し、観客においても同じ時間と空間のなかにそれぞれの体験を作り出すことを試みます。これは、メンバーが対話を重ねて創作を進めていくプロセスの実験でもあります。

メンバー:清水美紗都(ダンス)、河野紗代子(音楽)、櫻田康太(建築)、松尾加奈(演劇)

「アートアクセスあだち 音まち千住の縁」拠点形成事業パイロットプログラムの一環で実施しています。

2A-2
3A-3
8C1-1
4B1-1
12A''
1A-1

​© 2020 Misato Shimizu

  • Grey Facebook Icon
  • Instagram
  • Grey YouTube Icon
このホームページは
.com
を使って作成されました。あなたも無料で作ってみませんか?
今すぐはじめる